2015年03月02日

番外編:本当の占いとは

占いに行ったことありますか?

男性はなかなか行かないですよね。 それはきっと占いってものが結婚できるかできないか、○○運があるかないかとかの“当てもの”になってるからだと思います。ビジネス的には“当たる”ことを売りにすればお客さんは来ますから仕方ないことだと思いますが…。

私は男性にこそ占いを活用してほしいと思います。

なぜなら、本当の占いとは自分の“生き方”を知るためのものだからです。

例えば、手相には運命線ってものがあります。くっきり入っている人は目標や人生設計を自分で決める方がいい人生を送れる可能性が高い。
逆に運命線の薄い人は周囲の意見に流された方がいい人生を送れる可能性が高いものです。

運命線の濃い人が周囲に流された人生を送ったり、薄い人が猪突猛進の人生を送ってもなかなかうまくいかないものです。自分がどういうタイプの人間かを理解することで、あなたの人生は劇的に変わることだってあるのです。


人は生まれたときに纏う鎧のようなものがあります。その鎧には様々な特長があり、それは自分ではなかなか客観視できないものです。

本来の占いとは、その自分の姿を鏡に写してくれるものなのです。

あなたの人生が何となくうまくいかない、もっと良くしたいと思っているなら、自分の纏っている鎧(姓名・生年月日・手相等)の特長を知るべきだと思います。
その特長はあくまで確率です。可能性が高い低いの話しですが、それを知ってるのと知らないのとでは期待値がまるで違ってきます。

自分が纏っている鎧の特長を理解し人生設計をすることで、幸福度をより上げることができます。

いい占い師は、よりクリアにあなたの姿を鏡に写してくれるはずです。
いたずらに不安を煽る占い師を信じてはいけませんし、あなたも明日着ていくネクタイの色まで占い師に頼るほど依存してはいけません。

占いも人生設計における一つのツールです。 占いをうまく活用し、いい人生を送ってください。
posted by K.ワトソン at 15:15| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。